· 

ラテンパーカッションのボンゴを叩きました

コンガの音に合わせて、ボンゴを叩きました。

 

オーケストラでのコンガの役割はリズムキープなのですが、ボンゴはリズムキープもするのですが、どちらかというとソロ的な役割が主になります。

 

曲中、色々なアクセントを叩くことによって、リズム隊が引き締まり、また色鮮やかなサウンドになります。